院長の紹介

院長 金田和人
堤整形外科(群馬県 新前橋)
駒井病院(群馬県 高崎市)
さくら記念病院(埼玉県 志木市)
川﨑接骨院(東京都 練馬区)

 私は患者さんに寄り添った治療をする為に約10年間内科・外科・整形外科・リハビリ科で研修をし接骨院に必要な医療を研究してきました。
 関節だけでなく痛みを引き起こす動き・既往歴・全身状態などをしっかり見れる接骨院だと思います

得意分野

・骨折の術後後遺症
・手関節捻挫
・AKP(膝前面部痛
・肩関節運動障害
・会社復帰を目指す
 脳梗塞リハビリ

地域医療としての接骨院

野口接骨院は一次医療圏を基盤として総社町に在住の方限定ですが 24時間体制で電話の受付をし応急処置をおこなってきました。
 
また地域を支える活動として一人暮らしの高齢者のご自宅に訪問し健康相談などのボランティアを行なっています。

治療機器

野口接骨院とは

野口接骨院は、地域に必要とされる医療を目指し、1981年に開業しました。
現在は、二代にわたり培った信頼を守り、厚労省から認定を受けた接骨院として、患者さんとの対話を大切にして安心のできる治療を心がけています。

野口接骨院10コのポイント

設備

筋肉のレントゲンと言われる超音波検査装置を使い、信頼性の高い治療を行っています。

各種保険取扱い

骨折・脱臼・打撲・捻挫
脳梗塞リハビリ・スポーツ障害
テーピング・腰痛・ひざの痛み