野口接骨院10コのポイント

1 診察

患者さんの状態をよく診て検査をし考えそして痛みの原因や箇所を探す。そのために時間がかかる事がありますが、納得できるまで粘り強く痛みの状態をより正確に判断するためにとても大事なことだと思います。

6 温める

当院では、電気式(乾式)ではなくより効果の高いお湯を使ったホットパックを採用しています。患部やその周囲を温めることで、筋肉や軟部組織の緊張状態や血流状態の改善を図り、痛みを緩和していきます。

2 対話・相談

痛みを取り除くだけでなく患者さんの健康や生活の不安に応える為に対話・相談を大切にしています。もしご相談しづらいことでも木・土の午後に相談日を設けています。

7 リハビリ

リハビリ専門病院などで回復した能力を実際の生活でできるように患者さんとリハビリプランを作成し中・長期的に患者さんの生活を自立できるよう支援しています。退院計画書をお持ちの患者さんは持参していただけると主治医の先生と連携する際とても助かります。

3 環境

産後間もない赤ちゃんがいがいても安心できるように専用ベットを用意し赤ちゃんと手を繋ぎながらでも治療を受けれます。

8 後遺症治療

主に骨折後骨はついたがうまく動かない関節や脳梗塞など脳血管疾患による要介護2程度までの機能回復訓練を得意としています。

4 治療

野口接骨院はマッサージだけを目的にしているわけではありません。まず痛みを取り除きそして機能を回復し最後に不安なく日常生活を獲得できるまでが院の治療だと考えています。

9 回復

患者さんが元気になって治療が必要なくなる。その後も日々の相談や遊びに来てくれるそんな野口接骨院が僕は好きです。

5 手当て

患者さんから話を聞きよく患部を見て診察しそして手を使った手当をする。基本ですが野口接骨院はこの事を最も大切にしています。

10 医療連携

地域に根差している1次医療の接骨院として整形外科・内科の紹介だけでなく看護師・地域ケア・栄養士・ケアマネジャー・リハビリ職と連携し紹介状作成や訪問を行っています。

野口接骨院とは

野口接骨院は、地域に必要とされる医療を目指し、1981年に開業しました。
現在は、二代にわたり培った信頼を守り、厚労省から認定を受けた接骨院として、患者さんとの対話を大切にして安心のできる治療を心がけています。

野口接骨院10コのポイント

設備

筋肉のレントゲンと言われる超音波検査装置を使い、信頼性の高い治療を行っています。

各種保険取扱い

骨折・脱臼・打撲・捻挫
脳梗塞リハビリ・スポーツ障害
テーピング・腰痛・ひざの痛み