ベランダガーデニングの悲喜交々 前編

2018.6.6

こんばんは!野口接骨院のガーデニングコーナーへようこそ!笑

 

いきなりですが、鉢植えの管理って難しいですね。

ずーっと屋外だと雨風にさらされ猛暑や雪、霜といった自然の影響で植物にダメージが来てしまいます。

でもだからといって大事に室内でかわいがっていては日照不足で貧相になったり最悪枯れてしまったり。

同じ植物でも育て方次第で室内の全く日光に当たらない環境でも平気になったり

逆にずーっと外に放置でも平気だったりと植物といえど生き物だなーと感じる瞬間です。

 

さて、我が家も徐々に植物が増えてきて、すべての植物を窓際で管理するわけにもいかなくなってきました。

日当たりのいい窓際と言えど必ずうまくいっているわけでもありませんし、

思い切ってほとんどの植物をベランダに出してみました。

といっても、主に室内管理していたものを突然外に放置するとダメージが大きすぎて枯れてしまう可能性があります。

というわけで、しばらくの間はお天気のいい日は外に出して

日が暮れてきたら室内に入れる、というのを繰り返していました。

春頃からようやくベランダに置きっぱなしにしている状態です。

そんなベランダの植物たちの悲喜交々をご紹介します。

3月に植え替えた寄せ植え

3月に植え替えた寄せ植え

現在の様子

残念ながら美しい青いロゼッタ型の子は日に日に葉が落ちて枯れてしまいました。

その他の子は逞しく育ってくれています。

青い子の影に隠れていた子たちは「今だ!」と言わんばかりに大きくなっていますね。

左奥のハオルチアは、日焼けして茶色っぽくなってしまいましたが

以前に室内管理に失敗してしわしわになってしまった子と比べれば全くもって元気そうです。

2017年10月

去年の秋に初めて本格的に作ったこちらの子もベランダデビューしています。

右奥のセダム「虹の玉」と左端のロゼッタ型の子が日照不足でひどく徒長してしまうので

室内管理に限界を感じていました。

棘のない星の形をしたサボテン「ランポー玉」を入れる!というのが目的の寄せ植えでした。

現在の様子

色々申し訳ありません。

とりあえず左のロゼッタ型の子がレンズに近づきすぎですよね笑

原因は徒長です。

室内管理の日照不足が原因で本来ロゼッタ型になるはずが間延びして

螺旋状に葉っぱが連なるような状態になっていました。

屋外で西日を浴びるようになってからロゼッタ型に戻りました。

右下のころっとしたセダムの親玉のような子とハートカズラはいつの間にかいなくなってしまいました。

ランポー玉はびっくりするくらい見た目の変化がなく、

周りの野生化っぷりに気後れしているようにも見えますね笑

グリーンネックレスは日焼けして抹茶のような色になりましたが、しっかりとした粒もまだまだあります。

極めつけは樹木化してきているセダムの虹の玉お二人。

買ってきたばかりの時はこんなに可愛らしい姿だったのですよ!

丁度1年前の姿です。

やはり屋外に出すと枯れてしまって脱落していく子も出てくるのですが

上手く乗り切ってくれると、その後は逞しく元気な姿を見せてくれます。

どうしても枯らせたくない、と大事にしてしまうので難しいですが

少しずつ屋外管理も頑張ってみています。

 

続きは来週の後編で!

試行錯誤のエアプランツ

2018.5.29

植物が元気いっぱいの季節なので、近頃はぐんぐん成長するお花たちの話題が多かったですが

今回は久しぶりに年間を通して変化の少ない植物の話題です。

実はずいぶん前に一度紹介していた気がするのですが、我が家には少しだけエアプランツがいます。

エアプランツは、土に根差すわけではなく葉っぱから水分を吸収して生きている植物です。

流行り始めたころはその名称から水やりが必要ない!という

誤った情報が出回ってしまって枯らしてしまう人が続出したのだとか…。

私が購入したころには、間違いを訂正する情報がたくさん出てきていたので

頻繁に霧吹きでお水やりをしています。それでも、なかなか植物って難しいです。

お気に入りで大切にしていたのですがちょっと直射日光に当たりすぎたのか急に枯れてしまったり、

急に降り始めた雪の影響で枯れてしまったりと、失敗が続いています。

幸い、吉岡のダイソーには綺麗な多肉植物だけでなく元気なエアプランツも販売されているので

すぐに2代目を育て始めています。

 

今回はその2代目のエアプランツ「イオナンタ」に関する嬉しい情報。

分かるでしょうか。

葉っぱの根元から葉っぱとは違う細い棒が伸びてきているのです。

エアプランツは基本的に根っこから栄養を吸収するわけではないのですが

調子がいいと根っこを伸ばして近くのものに掴まろうとする習性があります。

今までいくつも育ててきましたが根っこを伸ばし始めたのはこれが初めてです。

この画像は少し前のもので、現在は根っこが3本ほど長く伸びてきています。

この籠の中に掴まってしまうと大きくなってきたときに後で困るので

そろそろ引っ越しさせた方が良いのかな?と色々考えているところです。

ハートカズラの花が咲きました

2018.5.24

ハートカズラという植物をご存知でしょうか。

「カズラ」というのがつる草を意味する名称です。

ハートの形をした葉っぱをつける、つる草なので「ハートカズラ」と呼ばれています。

実はうちで一番元気なグリーンネックレスさんの上にお住まいです。

友人に勧めてもらった植物で、実際に園芸店で見てとても可愛かったので

思い切って購入に踏み切りました。

そろそろ1年になろうかというところでしょうか。

ずっとメキメキと蔓を伸ばしていく青々としたグリーンネックレスに比べて

あまり変化の目立たないハートカズラだったのですっかり油断をしておりました。

ふと気が付くと何と花をつけていたのです!

あまり、可愛い花ではありませんが…!

これをきっかけに次々蕾が付き始めて、今は4つほど咲いています。

快適に過ごせているのか分からない子だったのですが

花を咲かせてくれて少しほっとしました。