鼻高展望花の丘で花まつりが開催中!

2018.10.3

ということで、先週は台風が来る前に…と

秋の花まつりをやっている高崎の鼻高展望花の丘へ行ってきました。

コスモスが花盛りだろうなーと思って探していたらたまたま見つけたのですが

かなりの広さがあり、コスモスだけでなく数多くの秋の花が植えられていて見応えがありました。

知らなかったのですが、コスモスにも色々な種類があるのですね。

この写真に写っている場所は全開で咲いていましたが

まだ全くといっていいほど咲いていない種類のコスモスもありました。

少し葉っぱの形が違うので恐らく違う品種なのだと思われます。

他にも黄色だけのイエローコスモス?というものもあって

こちらは少し終わりかけている感じでした。

多分、これだったと思います。

気品のある感じでこれも綺麗でした。

こちらは千日紅。

これも真っ盛りな感じでした。

鮮やかな紫はお花畑の中でもひと際目を惹きます。

これが百日草で、満開でした。

かなりの確率で花の側には名札が刺さっていたので

何という花なのかすぐに分かるので知識も増えて楽しかったです。

また、お芋掘りの体験もできるようになっていて、

参加者の人がたくさんいました。

土日にはうさぎさんとのふれあいコーナーが解放されていたり

プレゼント企画があったりと賑わうようなので、休日遊びにいくのもおすすめです。

今回一番印象に残ったのはこちらのお花。

「葵」と言う文字と「オクラ」と書いてあるのが見えて

え、オクラ?!と非常に興味がひかれました。

家に帰って調べてみたら、確かにオクラは葵科のお花だということが分かり

見間違いでも何でもないことが判明しました。

ちゃんと調べてみるとハイビスカスなどと同じ科なのですね。

真っ白なので分かりませんでしたが、

言われてみれば確かにハイビスカスと似たような形をしていますね!

 

ちょっと行ってみよう~、と気軽に赴いた感じでしたが

想像以上に楽しめたひと時でした。

台風の被害で今はもしかしたら減ってしまっているかもしれませんが

まだ咲いていないお花もあったので、時間があれば遊びにいってみてください。

春は春で、春の花まつりをやっているようですよ!

本格ネパール・インド料理店「マサラダルバール」のグルメレポ

2018.9.26

連休に東京へお出かけしてみました。

目的はいくつかあったのですが、1つはとあるお食事店。

高円寺駅の近くにある本格ネパール・インド料理を頂くことのできる

「サラムナマステ」というお店。

実はこのお店、Twitterで話題になっています。

毎日、少し拙いチャーミングな日本語でツイートをすることや

「ようしゃない きょだいナン」「ほんとビリヤニ」

といったインパクトの強いワードを生み出すことで注目を浴びています。

特に「ビリヤニ」は正規の方法で作っているお店がほとんどないそうで

本物のビリヤニをぜひ食べて欲しい!とのこと。

このお店の情報がきっかけで「ほんとビリヤニ」を食べたくなった人は数知れず。

そして私もその一人でした。

「サラムナマステ」さんは駅の近くということもあり、ビリヤニの提供が始まる12時から混み始めます。

この日、12時半に店の前にたどり着いた時にはもうすでに満席状態でした。

更に10分ほど歩いたところに同じものを提供している姉妹店「マサラダルバール」があるので

今回はそちらでランチを頂くことにしました。

お目当てはビリヤニでしたが、やはり本格的なお店に来たからにはカレーも食べたいし

「ようしゃない きょだいナン」も見てみたい!

というわけで、妹と二人で来店だったこともありビリヤニはシェアして

カレーはそれぞれ注文する形をとりました。

チーズナンが美味しそうだったので、ちょっと贅沢しました。

ふわふわのナンはそれだけでお腹いっぱいになる大きさでした。

お店の人はとっても気さくで「メニューになくても何でもできるよ!」と

色々と希望を聞いてくれました。ぜひまた行きたいお店です。

これが噂のビリヤニ。これはマトンのビリヤニです。

見た目は日本人になじみのあるお米で、一見ドライカレーやチャーハンのように見えますが

全くの別物!ふわっふわとしたお米で見た目に反してとても軽い食感。

なんともクセになるお味でした。

 

この後はパンパンになったお腹を何とかするために熱心に神社巡りをしました。

どうしても見たかった神社が高円寺駅の近くにあったので

こちらも拝見することができ、とても充実した時間を過ごすことができた休日でした。

馬橋稲荷神社。

この鳥居の両側にいる龍が迫力満点でした。

日本にいくつとない希少なもの、とのことです。

写真の通り、この日は小雨に降られ続けてしまいましたが

雨に濡れた神社自体はとても神秘的で美しかったです。

でも歩くのは…やっぱり大変ですね!

 

植え替え作業を行いました!

2018.9.19

作業中の風景。

まだ本格的に植物に触り始めて2年です。

パチン、と剪定ばさみを入れる瞬間はやはり緊張する一瞬になります。

でも怖がってそのままにし続けていたらゆっくり弱っていくばかり…

やはり勇気を出さねばなりません!

綺麗に切り取って、枯れた葉や植え込みに邪魔になる部分を取り除き綺麗にしていきます。

個人的に増やしていた我が家の多肉さんも各所から少しずつ集めてきて

にぎやかな寄せ植えを作ることに挑戦してみました。

本格的に寄せ植えを作るのは3回目、くらいでしょうか。

今回の寄せ植えはこんな仕上がりとなりました!

お名前不明の子も多いのですが、とりあえず

「虹の玉」「姫秋麗」「胡蝶の舞」「寿」「ブロンズ姫」「ルビーネックレス」

このあたりはお名前の確定している子たちです。

あとは、センペルビウム属と思しき子が2種、緑ボタン、白ボタンのような子。

こうして改めてカウントしてみると10種類ほどの多肉さんが出演してくれていますね!

ご来院の際にはこの子達がどのような姿に生長しているのかぜひ見てあげてください。